Q&A

  • Q1:高島市障がい者相談支援センターコンパスってなにをするところ?
    • 高島市障がい者支援センターコンパスは、障がいのある方の生活や福祉サービスの利用などについての相談窓口です。具体的には、日常生活や社会参加などの相談をお受けし、いろいろな福祉サービスを利用する手助けを行うなど、困っていることを解決するためのお手伝いをします。
  • Q2:どんな人が利用できますか?
    • 地域で生活されている障がいのある方や、その方を支えるご家族など、誰でも利用できます。
  • Q3:費用はいくらですか?
    • 費用はかかりません。
  • Q4:相談の方法は?
    • 電話、来所、訪問により相談をお受けします。
      まずは気軽に電話などでお問い合わせ下さい。

      電話 0740-22-5553

  • Q5 いつ利用できますか?
    • 月曜日から土曜日の午前9時から午後5時まで受け付けしています。
      (休み:日曜日、祝日、年末年始)
  • Q6 話の内容を他の人に知られることはないのですか?
    • 支援センターのスタッフは絶対に秘密を守ります!
      業務上知り得た情報については正当な理由なく第三者に開示することはありません。
  • Q7 利用の手続きはどうしたら良いですか?
    • サービスの利用を希望する方で、障がい福祉課、各保健センターに利用申請書を提出し、18歳以上の方は、障害程度区分認定調査を受けていただき、障害程度区分について認定を受けます。
    • 18歳未満の方は、障害程度区分の認定はありませんが、申請時にご本人の状態について調査を行います。その後、サービスの希望を聞きサービスの支給決定を行います。
  • Q8 個別支援会議とはなんですか?
    • 障がいのあるご本人やご家族のお困りごとや生活のしづらさを解決する為に、必要な関係者が集まってご本人の思いにそった支援の手立て、問題解決に向けた役割分担等を話し合う「個別支援会議」を適宜開催しています。
    • 平成24年4月より、障がい福祉サービスを利用するすべての方に、「サービス等利用計画」の作成が必要になりました。
      ご本人のニーズに沿ったサービス等利用計画の確認の場として、「サービス担当者会議」という呼称で設けています。